お独りさま・始めてみたら快適じゃない!?

single again……独りで生き抜くよ♪ 毎日もがいて迷い悩みうろたえ生きている。自分と向き合うための記録。

慣らせば慣れるなら慣らせよう

行ってきました! 乗馬!
本日もしっかりたっぷりヘロヘロになった。



忙しいのなんの! あわただしいのなんの!
水もなかなか飲めなくて、ぜーぜー。
あっちへ移動してこっちで支度して
馬も二頭を手入れして。
馬具も磨いて
あわてて帰宅して仕事もすませた!



馬場ばかりで3鞍っていうのは
運動量としてはかなりキツイ。
それも休憩なしにたてつづけ。


だけど、休会していた時期をおもえば、
筋肉はかなり戻ってきたのを実感するし、
キツイ!と思いながらも、
脚が攣ることもなく乗り切れた。


さらに、
いくつか認めていただけた点があったのも
とても嬉しい。




  


それと、瞑想がやはり効いている。
なんか以前より、

  • 身体を自由に使える
  • 理論に縛られず従える

気のせいだろうか。
というか、気のせいでもゴキゲンにのれるなら
気のせいのままでいいじゃないか!



たとえば隅角で。
なんかきれいにラインどりができてないな……
とおもったところに、先生からの声。
「馬が倒れ込んできてるから内方脚でしっかり……」
あ! そこか……。とすぐ立て直す。
それが、気のせいかラクにできる。
たしかに微妙ながら傾いていたのがわかった。
立て直したら、すっと楽になるのがわかる。
金曜日に教わったことも、実践できる。



たとえばピリピリする馬のとき。
キコウ(前肢の真上にある背骨の位置)より頭を上げさせない。
でも単調な動きのときは少し引き上げてきてもいい。
その方が見た目が良くてスコアが良くなるため。
しかし、馬が緊張してきたり不穏な動きを予見したら、
すぐさま頭の位置を低くたもつ。



以前ほど焦らなくて済むというか
パニックになっていないというか
落ち着いて、あ、こうかなと反応できるというか




ありがたいわー。
もうちょっと深めていきたい。



本日のつぶやき : たとえプラシーボでもいいのだ💗




ゴキゲンに終末について考える

夜のお仕事が終了!


初体験のことで、ややドジもあったけど、
一通りの流れはつかめたから、次回からは順調にやれそうだ。



そんなわけで、プシュッなう💗


   


ちゃんと休肝日を設けている方もおられるようだけど、
わたしは365日飲んでるかもなぁ。


といって酒量が多いわけじゃあない。


350ml 一本開けて、ワイン1~2杯飲むかな~?
ビールだけか、ワインだけかのときもある。
食事のお供に飲むくらいだもんねー。
これもまた、自分へのちょっとしたご褒美みたいなもの。


そういって年がら年中、
自分へのご褒美だらけになっているかもしれないけど💦
すこ~し自分をくつろがせてあげたいんだよね。


だってさ。
しんどかったこと・エラかったこと・辛かったこと
み~んな知っているのはワタシだけじゃん。


そんなワタシに、
お疲れ様~♬って、言ってあげられるのは、
この世の中に、ワタシしかいないじゃん?


きょう一日の緊張をといてあげて、
また明日への余力を充電してあげて
一日を締めてあげたいんだよねー。




この生活スタイルが定着してきたら、
なんかとっても快適なんだよな!


だれかに聞いてもらわないと困るとか
話をしておかないと気が済まないとか
……そんな危機感はまったく無いんだなって
わかってしまった!


おお~。
わたしってば、存外に丈夫じゃん♬


ということでさー
日々の生活はいいんだよね。
それなりに十分楽しいからさー。




たださー。
ある日ばったり倒れたとして。
べつに息が絶えたとしても、それはいい。
荷物は全部捨ててもらって構わない。
お墓も要らないんで、そこらへんはきちんと書いておく。


困るのはサ……
ネコが可哀そうだよね。
飲まず食わずになったらどうしよう!


たぶん仕事しているうちはいいんだ。
きっと気づいてもらえるから。


仕事を辞めてたら、どうしようってこと。
異臭を放つようになってたら、ヤバいじゃん。
うっかり見てしまった発見者や、
後始末をしないといけない近親者に悪いじゃん。


ここらへんが、一つ前の記事に繋がってくるのだ。


どこかに、そういうビジネスないかしら。
週に一度はコンタクトをとってくれるとか
調子がわるくなってきたら3日ごと確認に変更できるとか。
これだけ単身が増えるっていってるんだし。
だれしも困ることだと思うのねー。


単身世帯見守りシステムとかどうよ?
こういうビジネス始めたら、
意外に集客カンタンかもしんないよ?
ちょっと考えてみようかしらん?!



本日のつぶやき : とつぜんに降ってわいたビジネスヒント!?




高齢おひとりさまへの備えはあるか

けさ早くに目が覚めて、
いつもならそのままグダグダするところを
ササっと起きて本を読むことにした。


朝食を食べだすと読めなくなってしまうから、
コーヒーだけ入れて新書版を手にとった。
けっこう詰めて書いてあるのに、
気が付いたら12時過ぎには読み終えていた。


そのあいだ、朝食は食べたし珈琲も二杯飲んでいる。
お腹すいたのでインスタントスープと、
お茶も飲んでいる。
軽い瞑想もすませた。


なかなか自分にしては良好な滑り出し!
夜にはもう一つ仕事が待っているのだけど
きょう一日で読み切れるとは思ってなかったから、
なんだか嬉しくて、気分がいい💗


かるくご紹介しておくと、読んだのは、
先日こちらに書いた超ソロ社会の到来を告げる本。



2035年には、日本の半数以上が独身者になる。
とくに意識しておかねばならないのは、
85歳以上の女性単身者が500万世帯を突破するだろうこと。
この数値は、未婚・離別・死別を含んでおり急上昇するらしい。
女性の方が長生きなので、これは必然なのだ。
著者はいう。
ソロで生きる覚悟をすること。
すなわち、精神的な自立を確立しておくのが大事だと。


ソロ生活者は、
家族世帯のように「こどもの笑顔を励みに」生きるようなことがない。
そのため、
社会的認証を得ることや願望達成による生きがいを求めるらしい。
外食にも趣味にも、消費動向が高いらしい(耳が痛いかも💦)
また、ソロ生活者は独りで時間を過ごす人も多い。
つまり、自己完結型のご褒美をたのしみとする傾向があるようだ。


自己完結型の承認欲求と達成感が肝要なのだ。
自分をふりかえってみても、確かにそうかもしれない。
わたしとて、食べることと・馬に乗ることをご褒美にしているもの。



本書はソロ生活者のことばかりではなく
随所に、江戸時代からつづく日本の特質についても語られていて
いろいろとおもしろい。
勝手な思い込みをしていたことに気づかされる。


データできちんと裏付けを知ることが大切なのだ。

       




本日のつぶやき :なかなか全部を覚えておけないのが悲しいけど 






忙しさに輪をかけるエラー

今週の仕事がようやく終わった。


ふだんのルーティンワークのほかに、
午後から臨時で入った一本と、
今期末までに行う最終イベントものの準備と。
なかなかハードな一日だった。


コロナのおかげで慣れない対応を強いられている事業所は
他にも数多あるだろうけど、本当に厄介なことだ。


あれやこれやと同時並行で
ミスなく推し進めなければいけないときほど
脳がいりいりしてくる気がする。
きのうきょうは、
スキマ時間に軽い瞑想をしただけだ。
あ~あ💦 どっぷり浸りたい。



作業効率に支障をきたすハードたち

ここのところキーボードやマウスの調子がわるくて
入力にしろ画面操作にしろ、作業がトロイ。


まずキーボードのシフトキーが斜めに陥没しがちで、
思わぬ文字が入力されたり
マウスのセンターボタンがハングして
画面スクロールが止まらなかったり。




はたまた、これはどこのエラーなのか
muragonのパソコン入力画面の



この ↑ 部分が表示されなくなったりする。



いまもまた表示されない。
こうなると、一時保存をかけて、
別のタブでmuragon にログインして画面を開いて
書きかけの記事を編集せねばならない。
めんどくさい。


それに。さっきから何度も下書き保存を指示しているのに、
記事がまったく最新物で保存されてこない。
10分ごとにしか保存しないとかの規制でもあるのだろうか。


というわけで……
いろいろと不具合が散見されている。


そもそも、デスクそのものが重くなってきているので
買い直してもいいのだが、
長年、利用してきたDELL から
 Apple へ乗り換えようかと迷ってもいる。


なかなか踏ん切りがつかない。
ぐずぐずしているという訳だ。


iphone そのものも、大して写真など保存していないのに
容量が小さくて、アプリに制限がかかっている。


あー 決断が遅い!
トータルの作業にこんなに支障をきたしているのに
いまだに決断ができないとは。
自分がこんなに優柔不断だったとは!


さっさとパソコンもスマホも刷新して
快適な作業環境に引越ししないといけないなぁ💦
でも忙しい最中に、また最初からの再設定が
やっぱりめんどくせー!




本日のつぶやき : 本日3度目の「muragon バーが表示されねー!」現象《怒》
瞑想は13日目






アンチエイジングにやせがまんは必要か

瞑想本日11日目おわり。


馬に乗ってきた日。
疲れているんだけど心地よい。
馬のお手入れが2頭……。
朝の9時から夕方の5時まで。
かなり疲れている。
それでも、これがなかったら仕事への張り合いが減りそうだ。
心身ともに充実していたと思える日があって、
ほんに嬉しい。
自分には、エネルギー源に近い。




変わる嗜好は歳のせい?

最近、嗜好が変わってきたようだ。


覿面だと思うのがワインだ。
ほんの2、3年前なら、もう絶対に赤しか飲まなかった。
それがここのところ、白を買うことが増えてきて、
紅白ともに買うこともあれど、
だんぜん白の方が空きが速くなっている。
おんや~?! どういうことだ?



    



赤は、食事とあわせて飲むことが多いので、
飲むだけなら白に……なってきているのだ。


わ~お! びっくりだ。
自分の変化におののいてしまう。




もう1つ顕著なのが、辛みの食品だ。
ずっと辛ラーメンが好きだった。
といって、頻繁に食べるわけではない。


たま~に買うと、ハマって数日は食べてしまう。
また間が空いて、思い出したように食べる。
このくり返しだった。

    



それが、だ。
先日ふいに食べたが……美味しいと思わなくなっていた。
しだいに食べ残すようになり、
こんなことなら買わなくてもいいかも……
と、思うように変化してきた。
なんてことだ! !(◎_◎;)  



さらに、カレーである。
若いころから、カレーといえば大辛しか買わなかった。
そのうえ、ショウガのみじん切りをたっぷり加えて、
唐辛子とはまた異質の、
後引きのないビリっとした辛みを愉しんできた。


    



それが、だ。
ハウスの株主優待券についてきたバーモントカレー。


ふだんなら絶対に買わないルウだ!
リンゴとハチミツなんだぞ!
お子ちゃまじゃないか!?
こういうのを優待品に付けるなよ!


そう悪態を付きながら、
イヤイヤ作ったはずのバーモントカレーだった。


なのに!


食べながら、これからのカレーは
このくらいの辛さでいいかもしれない……と
不覚にも思ってしまった自分がいた!
なんてことだ!



信じられない!(◎_◎;)  




刺激に弱くなっている???
やっべー!!


これは老化のせいなのだろーか?!



本日のつぶやき : 辛さは、やせがまんしても追い求めるべきだろうか(。-_-。)